S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
斎島
大久野島
大崎上島
大崎下島
豊島
平羅島
三角島
上蒲刈島
下蒲刈島
岡村島
小大下島
大下島
佐木島
伯方島
大三島
岩城島
弓削島
弓削佐島
生名島
魚島
因島
生口島
高根島
倉橋島
鹿島
能美島
江田島
似島
金輪島
阿多田島
百島
厳島
上関 長島
大津島
柱島
情島
浮島
頭島
その他
お知らせ
フェリー・旅客船
フォトムービー
記事ランキング
お気に入りブログ
KOkohiNA BLOG
その他のリンク
Shima Project Web.
しま日記
中谷柑橘農園さんのblog
大津島 隊員ブログ
熊佐商店の出来事
大崎上島の定住支援情報
茜色のブログ
しののブログ
上島町 島おこし協力隊
ほっこりっちょる上関
汐見の家




◎ブログ内の画像および文章の無断コピーは堅くお断りします。

◎リンクフリーですが、一声かけていただけると嬉しいです。
検索
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
カテゴリ:厳島( 28 )
工夫
f0235409_1936218.jpg

大鳥居が独特な形状なのは、主柱を埋めずに自立させる工夫。
箱状にした鳥居上部に石を積めて安定性を高めてある。

松材の杭で堅められた地盤の上に約60トンの自重のみで建つ。
材質は重くて腐り難く、虫に強い楠が選ばれたという。

修繕されながら現在に至る大鳥居は、明治8年生まれの8代目。
先人達の永遠を求めた創意工夫。訪れる度に感動する。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/
[PR]
by shimaproject | 2016-11-24 20:00 | 厳島 | Comments(0)
船の写真館に宮島航路の5隻を追加
f0235409_23454121.jpg

写真は宮島口桟橋と宮島港を結ぶフェリーから撮影した一枚。
平日でも多くの観光客が利用するが、今週末にさらに多くの人が利用する事だろう。

天気予報ではあまり芳しくない天気だが、
宮島口桟橋と宮島港を結ぶ約10分の船旅と、咲き誇る桜を愛でに、
春の宮島へ行ってみてはいかがだろうか。

Nakagawa

船の写真館に宮島航路を往来するフェリー5隻の勇姿を追加しました。
◎船の写真館『広島湾・周防灘』篇 → http://www.shimaproject.jp/sp/fune_photo.html
[PR]
by shimaproject | 2016-03-31 23:49 | 厳島 | Comments(0)
未年
f0235409_21362980.jpg

中国の春秋戦国時代に生まれたと言われる陰陽五行説が起源となる干支。
本来は十干と十二支を組み合わせて六十干支と呼ぶそうだ。

干支は歳月や時間を表すだけではなく、方位などを示す為にも使われ、
吉凶をもたらす方位神の占い(恵方巻きで知られる)にも用いられる様になる。

写真の干支恵方盤は、厳島の千畳閣(豊国神社)で見かけたもの。
今は使われていない様だが、偶然にも今年の干支を示していた。

穏やかで可愛らしい印象のヒツジ。
そんなイメージ同様に、今年一年が穏やかな年となって欲しい。

Nakagawa

◎『卓上カレンダー2015』 発売中!!http://www.shimaproject.jp/sp/calender.html
※カレンダーの受付は『 1月18日(日)』 迄です。
◎ 島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/
[PR]
by shimaproject | 2015-01-08 21:54 | 厳島 | Comments(0)
未完の空間美
f0235409_2111810.jpg

厳島で一番好きな場所、千畳閣(豊国神社)。
天正15年(1587年)に、豊臣秀吉が安国寺恵瓊に建立を命じた大経堂。
畳857枚分の広さがあることから千畳閣と呼ばれてきたこの建物は、
秀吉亡き後、工事が中止となり未完成のまま現在に至っています。

夏でもひんやりとした板間に、ほどよく抜ける心地よい風。
観光客で賑わう参道が嘘のように、静かな時間がながれるそんな場所です。
厳島に行かれた際は、未完成だからこそ得られた空間の妙、ぜひ体感してみてください。
暑さが本格的になってきたこの時期、涼しい時間を過ごすのにも、きっと最適です。

Nakagawa

◎昇殿時間/9時~16時30分
◎昇殿料/一般100円、高校生100円、中・小学生50円

◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/
◎フェイスブック → http://www.facebook.com/shimaproject
[PR]
by shimaproject | 2014-07-23 21:51 | 厳島 | Comments(0)
島の記憶 22 ー厳島ー
f0235409_2051196.jpg

今年も多くの人が目にするであろう洋上からの眺め。
世界遺産たるこの地を契機に、今週末、いよいよ『 しまのわ 』が始まる。

Nakagawa

◎瀬戸内 しまのわ 2014 http://www.shimanowa2014.jp
[PR]
by shimaproject | 2014-03-17 20:56 | 厳島 | Comments(0)
絵馬
f0235409_21382484.jpg

馬は神の乗り物として神聖視されていて、昔は祈願の際に生きたまま神に奉納していた。
その代りとして板に馬の絵を描いて奉納したのが起源で、一般大衆に広まったのは鎌倉時代以降。

祈願や祈願成就の証しとして納める絵馬だが、願いの多様さに馬以外が描かれた絵馬も存在する。
人の一方的な歩み寄りで、時代と共に神との距離は都合良く縮まってきたように思える。

畏怖する気持ちや、存在すら忘れがちの現代人に愛想を尽かさず、見守続けてくれるのだろうか。
多くの初詣客で賑わう厳島神社。新しいお守りを手にした帰り道、そんなことを考えた。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/
[PR]
by shimaproject | 2014-01-10 21:45 | 厳島 | Comments(0)
提灯
f0235409_2252980.jpg

厳島の表参道商店街の軒先に吊るされた提灯。
いつの間にか清盛通りとなっていたが、今年は大河ドラマ効果が消える。

昨年は来島者数が、記録の残る1964年以降、最多の404万人を記録したと新聞で読んだ。
大河ドラマ『毛利元就』放映翌年の来島者数は14%減少とも。

放映後の反動、今夏で2周年の宮島水族館の動向は、観光で生きる者の懸念だとは思う。
春の夜の夢の如しとしない為には、ある物を磨き、居心地良い島にするのが第一ではないだろうか。

NAWATA

<最新取材島『柱島』の写真・レポートは下記サイトでご覧いただけます>
◎ 島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/
[PR]
by shimaproject | 2013-01-18 02:27 | 厳島 | Comments(0)
初詣
f0235409_21103740.jpg

毎年厳島神社へお守りを返し、参拝して、新しいものを買う初詣。
寒い中で混雑必至。それでも帰りには、どこかすっきりとした気分になる。

江戸時代の初詣は、住む場所から歳神様のいる恵方にあたる神社へ参拝する恵方参り。
明治政府の政策で近代社格制度ができ、次第に恵方参りから有名神社へ参るようになったという。

戦後、社格制度は廃止されたが、初詣の形はそのまま続いている。
行事と化した感がある中、無視せず続けているのは、僅かな信仰心のせいなのだろう。

NAWATA

<今回取材した『柱島』の写真・レポートは下記サイトでご覧いただけます>
◎ 島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/
[PR]
by shimaproject | 2013-01-11 23:11 | 厳島 | Comments(0)
清盛と舞楽
f0235409_19331.jpg

メインストリートから少し離れた所にあるけれど、
休日なので、さぞ参拝客が多いだろうと予想していた清盛神社でしたが、
思ったよりもかなり参拝客が少なく、
何だかそれが、いまの大河ドラマの視聴率を物語っているようで・・・
面白いと思うんだけどなぁ〜。という個人的見解はともかく、
清盛が伝えたとされる伝統芸能『舞楽』が観れる菊花祭が、
10月15日(月) 18時頃より厳島神社で執り行われます。

インド発祥で、中国・朝鮮などを経由して伝わった舞楽ですが、
現在では日本でしか観る事ができません。
平日ではありますが、お時間の都合がつく方がおられましたら、
厳島まで足を運んでみてはいかがでしょうか?

◎菊花祭の詳細はコチラ http://www.miyajima.or.jp/event/event_momoka.html

◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/
◎フェイスブック → http://www.facebook.com/shimaproject
[PR]
by shimaproject | 2012-10-10 01:26 | 厳島 | Comments(0)
遠望
f0235409_322252.jpg

厳島に興味を持ち、調べたり足を運んでいるうちに、島の南に位置する岩船岳の存在を知る。
対岸から眺め、船上から眺め、いつかは登ってみたいと思うようになった。

船のような形の大きな岩が山中にあることから、岩船岳という名がついたそうだ。
宮島桟橋から山頂まで約4時間。頂の先にある岩に立つと阿多田島が遠く霞んで見えた。

撮影条件が良いとは言えないが、見てみたかった風景を前に大きな達成感に包まれた。
小さなことでも、望んだ気持ちを忘れずにいれば、出会う感動は増えるのではないだろうか。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/
[PR]
by shimaproject | 2012-02-03 23:58 | 厳島 | Comments(2)
ページトップ