S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
斎島
大久野島
大崎上島
大崎下島
豊島
平羅島
三角島
上蒲刈島
下蒲刈島
岡村島
小大下島
大下島
佐木島
伯方島
大三島
岩城島
弓削島
弓削佐島
生名島
魚島
因島
生口島
高根島
倉橋島
鹿島
能美島
江田島
似島
金輪島
阿多田島
百島
厳島
上関 長島
大津島
柱島
情島
浮島
頭島
その他
お知らせ
フェリー・旅客船
フォトムービー
記事ランキング
お気に入りブログ
KOkohiNA BLOG
その他のリンク
Shima Project Web.
しま日記
中谷柑橘農園さんのblog
大津島 隊員ブログ
熊佐商店の出来事
大崎上島の定住支援情報
茜色のブログ
しののブログ
上島町 島おこし協力隊
ほっこりっちょる上関
汐見の家




◎ブログ内の画像および文章の無断コピーは堅くお断りします。

◎リンクフリーですが、一声かけていただけると嬉しいです。
検索
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
カテゴリ:因島( 17 )
観光マップ
f0235409_0295732.jpg

しまなみ海道・とびしま海道ともに、本当に多くのサイクリストを見かける様になった。
標識や休憩所なども増え、軒先には無料で使える空気入れを用意している店もあるほどだ。

話は変わるが、空気入れは、広島弁で『空気注ぎ(つぎ)』という。
空気をチューブに注ぎ込む事からきているそうだが、注ぎ込むといえば観光マップがまさにそれ。

愉しんで貰いたいと、見所を存分に注ぎ込んで作られた各島の観光マップは島旅の必需品。
そんな島の魅力が詰まった地図を持って、海道をゆっくりと走破して欲しい。

Nakagawa

◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/
◎フェイスブック → http://www.facebook.com/shimaproject
[PR]
by shimaproject | 2015-07-09 23:54 | 因島 | Comments(0)
島の記憶 65 ー因島・鏡浦ー
f0235409_19272875.jpg

鳥居の額束には御手洗神社とあるが、名称は厳島神社。境内には小さな鳥居が立つ。
謎が多い今の姿は、島の人々の思いが積重なり完成したものだろう。その歴史が今も気になる。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/
[PR]
by shimaproject | 2015-01-26 19:29 | 因島 | Comments(0)
因島公園の夕景
f0235409_22493321.jpg

先日、因島出身という方と話をする機会がありました。
その日は夕焼けが美しかったので、「因島公園の眺望も美しいですよね。」と投げかけると、
子供の頃に登ったきりらしく、「そうらしいですね。」という予想外の返事。
勿体ないと思ったが、「住んでいると案外行かないものよ。」という言葉に納得しました。
風景だけに限ったことではないですが、あまりにも身近になってしまうと、
本来の魅力が見えにくくなるものなんでしょうね。

Nakagawa

◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/
◎フェイスブック → http://www.facebook.com/shimaproject
[PR]
by shimaproject | 2013-11-20 22:52 | 因島 | Comments(0)
夏の終わり
f0235409_205493.jpg

気をつけて遊ぶんよー。との呼びかけに、
はーい♪と、子供達の楽しそうに弾んだ声が返ってくる。
因島の重井町で見かけた酷暑の中の光景だ。

「来てうれしや。帰ってうれしや。」以前聞いたそんな言葉を思い出す。
帰省してくる前は、孫にあえる事が楽しみで楽しみで仕方がなく、
久しぶりに会う孫の成長を実感するたび、嬉しさや幸せやらが込み上げてくるのだが、
しばらくすると、疲れがどっと襲ってくるのだそうだ。

夏も終わりに近づき、普段の静けさを取り戻した島では今頃、
寂しさよりも、ホッとひと息つく。そんな方のほうが多いかもしれませんね。

Nakagawa

◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/
◎フェイスブック → http://www.facebook.com/shimaproject
[PR]
by shimaproject | 2013-08-28 21:11 | 因島 | Comments(0)
バス停の椅子
f0235409_775394.jpg

路線バスが通っている島では、バス停のそばにベンチではなく、
手作りの椅子やパイプ椅子が置かれている光景をよく目にしますが、
ソファーが置かれていたのは因島が初めて。
しかも、ボロボロとはいえ結構豪勢なソファーが多いんです。

座が朽ちて、お世辞にも座り心地が良いとはいえないモノばかりでしたが、
それでも、よくあるプラスチック製のベンチよりも、
寛いでバスの到着を待てる気がしますね。

そんな因島では、今週の日曜日に『 さくら祭り 』が開催されます。
残念ながら今年は葉桜になっていそうですが、イベントも盛り沢山なので、
週末のご予定に組み込まれてはいかがでしょうか?

Nakagawa

◎いんのしまさくら祭り/『ホテルいんのしま前広場」で4月14日(日)開催
http://innoshima.no-blog.jp/kanko/2013/04/post_c2e2.html

◎島の桜情報 → http://www.shimaproject.jp/ShimaSakra.html
[PR]
by shimaproject | 2013-04-10 07:12 | 因島 | Comments(0)
つながり
f0235409_20222540.jpg

先日、瀬戸内しま博覧会(仮称)の概要が新聞発表されていましたね。
名称を『 瀬戸内しまのわ 2014 』とし、開催日も2014年3月16日~10月26日と決定。
詳細はまだまだこれからという感じですが、春夏秋とテーマを設け、
期間中に大小100以上のイベントを展開されるとのこと。
どの島でどんなイベントが開催されるのか、今からとても楽しみです。

コンセプトは名称からも感じ取れる通り『つながり』です。
こういうイベントは一過性で終わることがよく懸念材料として上がりますが、
博覧会の担当者の方は、意欲的で行動力のある方なので、
きっと瀬戸内の島々の未来につながる博覧会になると期待しています。

※写真は因島公園から撮影

Nakagawa

◎島の桜情報 → http://www.shimaproject.jp/ShimaSakra.html
◎フェイスブック → http://www.facebook.com/shimaproject
[PR]
by shimaproject | 2013-03-27 20:23 | 因島 | Comments(2)
因島観光物産展
f0235409_0474870.jpg

写真は、因島公園から見下ろした土生町。
赤・青・黄に、緑や茶色、いろんな色の屋根があるもんだなぁ〜と、
感心しながら撮影したのを覚えています。

ここ因島は大きな島で、産業も観光資源も豊富。
また、物産にも力を入れ、そのレパートリーはご覧の屋根の色より豊富です。・・・と、
かなり無理なこじつけから、話題を移そうとしてしまいましたが、
今週末(24・25日)、東京銀座にある広島のブランドショップ『 TAU 』にて、
その豊富なレパートリーを堪能できる『因島観光物産展』が開催されます。

某TV番組で一躍有名になった『はっさく大福』を筆頭に、
魅力的な物産も数多く用意されているようなので、
近郊にお住まいの方は、ぜひ足をお運びいただければと思います。

ちなみに、TAUは広島弁の「たう」で、「届く」という意味です。
きっと、広島の良いモノを、多くの人の手に"たう"ように。との願いが、
店名に込められているんでしょうね。

Nakagawa

◎因島観光物産展の詳細はコチラhttp://innoshima.no-blog.jp/

◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/
◎フェイスブック → http://www.facebook.com/shimaproject
[PR]
by shimaproject | 2013-02-20 23:59 | 因島 | Comments(0)
信仰
f0235409_1615574.jpg

五百羅漢とは、尊敬されるべき仏の500人の弟子という意味らしい。
悟りを得て信仰されるまでになったからには、悩み事もないのだろうか。

忘れてしまいたいものと、忘れてはならないもの。
二つをうまく使い分けられたなら、どんなに良いだろうと思う。

悩み事を隠したり、さらけ出したり。向き合い方はそれぞれだが、解決したい気持ちは同じ。
思い悩む先には、必ず成長があると信じたい。

NAWATA


Shima Project Web. そしてこのBLOGを見て下さった皆様、ありがとうございました。
良い年をお迎え下さい。
[PR]
by shimaproject | 2012-12-28 23:58 | 因島 | Comments(0)
矛盾
f0235409_21322663.jpg

自然がなければ生きてゆけないのに、自らの快適さを優先させるのが当然。
化学物質で身を固め、科学技術で驚異を捩じ伏せ世界を広げてきた。

研究・開発という名の下に、競い合いは際限なく続く。
一方で飽くなき追求心は、多くの状況や命を救ってきたのも事実で、恩恵は計り知れない。

生物として弱いが上に身につけてきた力で、できないことが減り、限りは延びた。
その力が人間の自然に対する横暴さに繋がっているような気がしてならない。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/
[PR]
by shimaproject | 2012-07-06 21:33 | 因島 | Comments(0)
縮図
f0235409_2402586.jpg

標高207mの天狗山にある因島公園からの眺望。
手前右から鶴島、生名島、平内島、岩城島、大きく生口島、奥に大三島が見えている。

因島は、かつて因島市として独立していたほどの大きな島。人口、交通量が多く店も豊富。
そういった風景は現実的で、心安らぐものとはなりにくい。

住まいの明かり、店の明かり、港の明かり、造船所の明かり、高速道路の明かり。
人工の明かりにあふれているが、今の瀬戸内の縮図を見るようで、こんな眺めも良いなと思った。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/
[PR]
by shimaproject | 2012-03-16 23:58 | 因島 | Comments(0)
ページトップ