S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
斎島
大久野島
大崎上島
大崎下島
豊島
平羅島
三角島
上蒲刈島
下蒲刈島
岡村島
小大下島
大下島
佐木島
伯方島
大三島
岩城島
弓削島
弓削佐島
生名島
魚島
因島
生口島
高根島
倉橋島
鹿島
能美島
江田島
似島
金輪島
阿多田島
百島
厳島
上関 長島
大津島
柱島
情島
浮島
頭島
その他
お知らせ
フェリー・旅客船
フォトムービー
記事ランキング
お気に入りブログ
KOkohiNA BLOG
その他のリンク
Shima Project Web.
しま日記
中谷柑橘農園さんのblog
大津島 隊員ブログ
熊佐商店の出来事
大崎上島の定住支援情報
茜色のブログ
しののブログ
上島町 島おこし協力隊
ほっこりっちょる上関
汐見の家




◎ブログ内の画像および文章の無断コピーは堅くお断りします。

◎リンクフリーですが、一声かけていただけると嬉しいです。
検索
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
カテゴリ:斎島( 18 )
島の記憶 151 ー斎島ー
f0235409_12165429.jpg

古い絵図を見ると集落は本浦と人浦に分かれ、人浦の端に小さな波止が一本記されている。
今ではその場所も定かでないが、絵図を頼りにあれこれ想像を巡らせるのも面白い。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/
[PR]
by shimaproject | 2016-10-10 20:00 | 斎島 | Comments(0)
イツキで遊ぼう島ライブ 2016
f0235409_23412993.jpg

8月28日(日)。豊島港から約20分の安芸灘に浮かぶ離島『斎島』にて、
野外ライブ『イツキで遊ぼう島ライブ 2016』が開催されます。
天気の方が少し心配ですが、当日は臨時船もでる様なので、ゆったりとした空気と、
何でもありの野外ライブを楽しみに行かれてはいかがでしょうか?

Nakagawa

◎イツキで遊ぼう島ライブ 2016 https://www.city.kure.lg.jp/uploaded/attachment/17844.jpg

◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/
◎フェイスブック → http://www.facebook.com/shimaproject
[PR]
by shimaproject | 2016-08-25 23:45 | 斎島 | Comments(0)
迫る
f0235409_20464682.jpg

島で「山が迫る」という言葉を時折耳にする。
段々畑の耕作放棄地に木々が茂り、山にのみ込まれた様を表現した言葉だが、
海もまた然りという事なのだろうか。

埋もれた赤錆の係船柱は、嵩上げ前の防波堤の頭頂部。
防波堤が沈んだのか、海面が上がったのか。
コンクリに付いた満潮時の海面跡は、それとほぼ同じ高さだった。

Nakagawa

◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/
◎フェイスブック → http://www.facebook.com/shimaproject
[PR]
by shimaproject | 2016-07-07 21:44 | 斎島 | Comments(0)
解体
f0235409_1925664.jpg

斎島を訪れた時に家主の方とお話できた事は、今思えば奇跡に等しい。
関西在住で、高齢となり帰れなくなる事を考え解体するつもりでいるのだと。

茅葺き屋根をトタンで覆った母屋は築180年で、並ぶ瓦葺きが150年。
改築を繰り返しながら島を見守ってきたその家が共に解体された事を知った。

今暮らす人達の事を考えての判断。島を愛すればこその始末と感じる。
家を前に昔の島での生活を色々と教えて頂いた。その語り口を懐かしく思う。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/
[PR]
by shimaproject | 2016-06-02 20:00 | 斎島 | Comments(0)
風車
f0235409_2010153.jpg

モグラから農作物を守る為に風車を立てるという方法がある。
支柱から地中に伝わる振動で、近づかせないという効果を見込んだ物。

他に電気式の音波発生装置や薬物等、色々と方法が存在する。
効果には諸説あるが、風景に温もりが生まれるのは風車だけだと思う。

花畑のような風車群を見て、住む人が見えてくる風景の良さを感じた。
写真を撮ったのは2年前。まだ鮮やかに咲いているだろうか。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/
[PR]
by shimaproject | 2015-10-29 20:30 | 斎島 | Comments(0)
島の記憶 84 ー斎島・蛭児神社参道ー
f0235409_2204554.jpg

身を寄せ合う家屋を眺めながら降りる蛭児神社の参道。
かつて500人もの人が住んでいた活気をかすかに残す光景だ。

Nakagawa

◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/
◎フェイスブック → http://www.facebook.com/shimaproject
[PR]
by shimaproject | 2015-06-08 22:02 | 斎島 | Comments(0)
島の記憶 70 ー斎島ー
f0235409_2240579.jpg

竹竿で組まれた物干し台。映画やドラマの中でしか見たことがなかった生活用具に目を奪われた。
割烹着に白頭巾をかぶった働き者のお母さんの姿が想像される。

Nakagawa

◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/
◎フェイスブック → http://www.facebook.com/shimaproject
[PR]
by shimaproject | 2015-03-02 22:42 | 斎島 | Comments(0)
始末
f0235409_15155119.jpg

都市部では滅多に見られなくなった焚火や、焼却炉のある風景を島では見ることができる。
落ち葉焚きの匂いも風物詩でなく、今では苦情の対象。細かな法律もできた。

一部の例外という範囲内で認められる野外焼却。面倒な事を避けて焚火の風景も減る訳だ。
落ち葉を集めてゴミ袋へ入れ回収日に出す。分かっていても変な感じがする。

掃除を手伝い褒美に焼き芋をもらう。そんなことも滅多に体験できなくなったのだろうか。
必要となくなった物とのつき合い方も、昔とは随分と変わったのだなと思う。

NAWATA

◎『卓上カレンダー2015』発売中ですhttp://www.shimaproject.jp/sp/calender.html
◎ 島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/
[PR]
by shimaproject | 2014-12-12 20:00 | 斎島 | Comments(0)
共生
f0235409_19154798.jpg

ニュース番組の中、珍しい映像として海を懸命に泳ぐイノシシの姿が映し出された。
過去イノシシが絶滅した小豆島で目撃が増えているのは、海を渡って来ているからではないかと。

島を目指したにしろ、追われて海に入ったにしろ、海を渡るのは芸予諸島では常識。
終止微笑ましい話で扱われ、泳ぎ着いた先で何が起きているのかにまで及ばないのが歯痒かった。

被害は農作物に止まらず、襲われて重傷者が出るような事が島以外でも起きている。
ヒトとイノシシの共生。そんな綺麗な言葉で躱しきれない事態に対し、注意喚起だけでは不安だ。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/
[PR]
by shimaproject | 2014-11-14 20:00 | 斎島 | Comments(0)
恊働
f0235409_1261875.jpg

広島県の県鳥アビ。聞き慣れないこの鳥は、ある地域で海神として大切にされてきた。
冬シベリア方面から飛来し群れが過ごすアビ渡来群游海面は、国の天然記念物に指定されている。

現代まで300年間続いた伝統漁法は、イカナゴを捕食するアビの習性を利用したもの。
海中でアビに追われたイカナゴに集まるタイやスズキ。人はそれをアビに紛れて釣り上げてゆく。

イカナゴが減り航行する船が増え、アビの飛来は激減し、やがて漁は途絶えることに。
アビを見つけ驚かさぬよう伝馬船で漕ぎ出す。捕り過ぎない漁には恊働という言葉がよく似合う。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/
[PR]
by shimaproject | 2014-09-12 20:30 | 斎島 | Comments(0)
ページトップ