S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
斎島
大久野島
大崎上島
大崎下島
豊島
平羅島
三角島
上蒲刈島
下蒲刈島
岡村島
小大下島
大下島
佐木島
伯方島
大三島
岩城島
弓削島
弓削佐島
生名島
魚島
因島
生口島
高根島
倉橋島
鹿島
能美島
江田島
似島
金輪島
阿多田島
百島
厳島
上関 長島
大津島
柱島
情島
浮島
頭島
その他
お知らせ
フェリー・旅客船
フォトムービー
記事ランキング
お気に入りブログ
KOkohiNA BLOG
その他のリンク
Shima Project Web.
しま日記
中谷柑橘農園さんのblog
大津島 隊員ブログ
熊佐商店の出来事
大崎上島の定住支援情報
茜色のブログ
しののブログ
上島町 島おこし協力隊
ほっこりっちょる上関
汐見の家




◎ブログ内の画像および文章の無断コピーは堅くお断りします。

◎リンクフリーですが、一声かけていただけると嬉しいです。
検索
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
カテゴリ:柱島( 27 )
島の記憶 156 ー柱島ー
f0235409_0135454.jpg

海上作業が終われば、陸まわりの仕事。そして、家事育児。時に農作業・・・
柱島の女性は働き者。そんな話を聞いた矢先、漁から帰ってきた夫婦船に、自然と頭が下がった。

Nakagawa

◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/
◎フェイスブック → http://www.facebook.com/shimaproject
[PR]
by shimaproject | 2016-11-14 23:53 | 柱島 | Comments(0)
島の記憶 153 ー柱島ー
f0235409_19252963.jpg

訪れたのは賀茂神社の前夜祭の日。明日来れば良かったのにと出会った島の人達に言われる。
拝殿には出番を待つ神輿。神事の準備で活気づく島内の雰囲気は清々しいものだった。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/
[PR]
by shimaproject | 2016-10-24 20:00 | 柱島 | Comments(0)
蛸壺
f0235409_2021921.jpg

蛸壺は綺麗にしておかないと蛸が入らないと聞いたことがある。
なので漁には付着物を削り落とす作業が必要だという。

屋号が読み取れぬ程に白くなったまま山積みにされている風景。
不漁の話も聞く。恐らくもう使われていないのだろう。

素焼きや樹脂製という素材の違いや、四角い物やフタ付きの物。
島では珍しい物でもないが、見かけると撮ってしまう。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/
[PR]
by shimaproject | 2016-02-25 20:30 | 柱島 | Comments(0)
柱島
f0235409_20251741.jpg

埋立てによって集落が内陸化してゆき、海が遠くなっている。
そういう場所は島嶼部の海辺でもよく見かける。

増えた陸地で港が使いやすくなる所、そのまま空地という所。
大掛かりな工事を今では寂しく感じる所もある。

台風被害に遭いながらも距離を保っているように見えた柱島。
その風景に海に寄添い続けてゆく意思を感じた。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/
[PR]
by shimaproject | 2015-11-12 20:30 | 柱島 | Comments(0)
観測
f0235409_2010758.jpg

あの白い箱は一体何なのか、中に何が入っているのかと気になった。
芝生に立つ謎の箱は近寄りがたく、施錠され鎧戸の為に中は見えそうで見えない。

初めて百葉箱の中を見る事ができたのは、小学4年理科の授業だと記憶している。
その時は中身よりも、色や構造の意味、設置条件の理由に感心した。

自動観測機器の普及で存在理由が薄れ、小中学校からも撤廃されつつあるという。
気象庁が百葉箱での観測を20年以上も前に廃止していた事に驚いた。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/
[PR]
by shimaproject | 2015-02-26 20:13 | 柱島 | Comments(0)
島の記憶 68 ー柱島・牧地区ー
f0235409_20594738.jpg

山に還りつつある休耕田の隙間から顔を覗かせる屋根。
小さな集落と瀬戸内海を見下ろしながら、秋の柱島を散策した。

Nakagawa

◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/
◎フェイスブック → http://www.facebook.com/shimaproject
[PR]
by shimaproject | 2015-02-16 21:01 | 柱島 | Comments(0)
島の記憶 60 ー柱島・松田港ー
f0235409_2240422.jpg

港へ帰る船をお供にして進んだ柱島の海岸線。
ボッボッボッボという緩いエンジン音とスピードが、心をさらに和やかにしてくれた。

Nakagawa

◎『卓上カレンダー2015』発売中ですhttp://www.shimaproject.jp/sp/calender.html
◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/
[PR]
by shimaproject | 2014-12-15 22:41 | 柱島 | Comments(0)
島の記憶 54 ー柱島・中臣呑海の書ー
f0235409_21535342.jpg

柱島の産土神である賀茂神社。その拝殿内に飾られてある達筆な書。
100年程前に6歳の少年が書いたものと聞き、素通りしかかった目が釘付けになった。

Nakagawa

◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/
◎フェイスブック → http://www.facebook.com/shimaproject
[PR]
by shimaproject | 2014-11-03 21:56 | 柱島 | Comments(0)
島の記憶 52 ー柱島・賀茂神社ー
f0235409_21532025.jpg

88柱もの神々が祀られる賀茂神社にて、神輿蔵から拝殿へと御神輿を遷す光景に遭遇した。
島民総出で準備を進める秋祭り。元気なかけ声と賑やかな会話に笑顔をもらった。

Nakagawa

◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/
◎フェイスブック → http://www.facebook.com/shimaproject
[PR]
by shimaproject | 2014-10-20 21:53 | 柱島 | Comments(0)
人跡
f0235409_1348531.jpg

瀬戸内海が真珠という新しい特産の夢を見ていた頃、ここ新宮鼻でも養殖が行われていたと聞く。
本場三重県より短期間で育つという瀬戸内海に、新たな漁場を求めて業者の参入が続いた。

増産の好条件に恵まれた一方で、水温が下がる冬場に母貝を移す避寒場所が問題となった。
それでも多くの業者が瀬戸内で養殖を始めたのは、踏み切るだけの価値が当時あったからだろう。

思えば瀬戸内の産業は時代に応じて様々に変化し、その都度景観も変わり続けてきたことになる。
見慣れた場所で思わぬ歴史に出会う。そんな発見が瀬戸内にまだまだありそうだと思った。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/
[PR]
by shimaproject | 2014-10-03 20:30 | 柱島 | Comments(0)
ページトップ