カテゴリ
全体
斎島
大久野島
大崎上島
大崎下島
豊島
平羅島
三角島
上蒲刈島
下蒲刈島
岡村島
小大下島
大下島
佐木島
伯方島
大三島
岩城島
弓削島
弓削佐島
生名島
魚島
因島
生口島
高根島
倉橋島
鹿島
能美島
江田島
似島
金輪島
阿多田島
百島
厳島
上関 長島
大津島
柱島
情島
浮島
頭島
その他
お知らせ
フェリー・旅客船
フォトムービー
記事ランキング
お気に入りブログ
KOkohiNA BLOG
その他のリンク
Shima Project Web.
しま日記
中谷柑橘農園さんのblog
大津島 隊員ブログ
熊佐商店の出来事
大崎上島の定住支援情報
茜色のブログ
しののブログ
上島町 島おこし協力隊
ほっこりっちょる上関
汐見の家




◎ブログ内の画像および文章の無断コピーは堅くお断りします。

◎リンクフリーですが、一声かけていただけると嬉しいです。
検索
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
<   2010年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧
かい
f0235409_0351455.jpg

この塊はカキの幼生を付着させ、筏の下に吊るしてカキを育てる付着器。
戦後しばらくまでは、カキ殻やセト貝殻、イタヤ貝殻で作られていたが、
昭和30年代後半からホタテ貝殻に代わった。

夏以降、外来生物であるムラサキイガイ(ムール貝)が大量に養殖のカキにつき、
その駆除に広島湾のカキ業者は手を煩わせられたと新聞で読んだ。
駆除の理由はカキの餌を食べ、育ちを悪くしてしまうから。

ムラサキイガイは足糸というものを使い移動できるため生存競争に強く、
カキ養殖にとって最大の敵なのだそうだ。
そんな強敵から守られて、大切に育てられたカキの季節が始まった。

NAWATA
[PR]
by shimaproject | 2010-10-29 00:47 | 似島 | Comments(0)
とどけ
f0235409_013398.jpg

燧灘(ひうちなだ)を望んで建つ弓削神社。
前身といわれる浜戸宮から現代まで鎮座700年。
その間、弓削島は塩を生産して納めていたことから、塩の荘園と呼ばれた時期がある。

海水を汲み取っては浜にまくことを繰り返す揚げ浜式塩田は重労働だったが、
製塩に携わった者達は塩を納める先である都の東寺へ行く事も見る事もなく
一生を終えたことだろう。

NAWATA
[PR]
by shimaproject | 2010-10-27 00:14 | 弓削島 | Comments(0)
おもい
f0235409_14105862.jpg

広島市内に住む者にとって厳島はあまりにも身近で、
島という意識も薄れてしまっているのではないだろうか。

世界遺産の厳島神社を始め神社や寺が点在し、拝観者や参拝者が常に訪れ、
初詣やお花見、花火大会では人出も多く島が沈みそうだ。

日本全国、世界からと訪れる観光客は年間およそ300万人。
もしも願い事に重さがあったならば、この島はとうの昔に沈んでしまっているかもしれない。

NAWATA

◎島プロジェクト『オリジナル ポストカード プレゼント』応募締切は10月29日(金)までです。
[PR]
by shimaproject | 2010-10-25 14:12 | 厳島 | Comments(0)
島プロジェクト『10島達成プレゼント企画』
f0235409_1675148.jpg

先日の『豊島』でShima Project Web.に公開した島がちょうど10島となりました。
Webの公開から1年に満たない現状での予想を超える多くのアクセス数と反響は、
私たちの大きな励みになっています。本当にありがとうございます。

10島を達成したということで、ささやかながら『プレゼント』企画を催します。
これまで訪れた各島の特徴がよく表れていると思われる写真を1島1点ずつ選出し、
計10枚で構成したポストカードセットをプレゼントいたします。
応募詳細は『More』をご覧下さい。たくさんのご応募をお待ちしております。

More
[PR]
by shimaproject | 2010-10-22 07:15 | お知らせ | Comments(0)
かがやき
f0235409_14324442.jpg

午後の陽射しの中、乗船客を迎えるこの船は、
竹原港を出ると、便によっては大崎上島を右回りにめばる・一貫目・天満・沖浦・明石、
大崎下島の御手洗・大長と2島7港を細かくつなぐ。

大崎上島は、とびしま海道としまなみ海道の間に位置しながらまだ架橋はされてはいない。
橋が架かってもクルマを持っていなければ無いと同じ。
船は今も昔も島民の生活に欠かせない。

しまなみ海運の高速船『かがやき2号』竹原港〜大崎下島大長港

NAWATA
[PR]
by shimaproject | 2010-10-20 14:44 | フェリー・旅客船 | Comments(0)
ひととき
f0235409_2351104.jpg

瀬戸内海汽船の『銀河』は、ランチ・ディナークルーズなど、
船上で過ごすことを目的とするクルーズ船。
見慣れた湾内の景色も、港を離れ海上へ出れば視点も変わり、
島から陸地を見るように思わぬ発見があるかもしれない。
それは地理的なものも勿論あるが、心理的なものもあると思う。

NAWATA
[PR]
by shimaproject | 2010-10-17 23:51 | フェリー・旅客船 | Comments(0)
待機中
f0235409_12525198.jpg

船体を洗ったり給油をしたりと、
乗客の見えないところで運航の為の準備が進められていた。

瀬戸内海のある離島では来年春、
五年間空家となっていた診療所にやってくる医師を心待ちにしている。

訪問診療や送迎船、救急艇を待つ心配がなくなることが、
島民にとってどんなに安心でありがたいことか。

便利な環境に身を置いていたり、利用者側に立っていると、
当たり前のありがたさには、なかなか気づきにくい。

ファーストビーチの高速船『瀬戸』広島港〜江田島小用港

NAWATA
[PR]
by shimaproject | 2010-10-14 12:59 | フェリー・旅客船 | Comments(0)
染まる
f0235409_11474336.jpg

通勤や通学に使われる高速船が、淡々と人を運ぶ姿を何度も見送った。
駅、空港、そして港。
どれも別れや旅立ちが絵になる場所ゆえか、
傍観者にとっては日常風景さえドラマチックに見えたりする。
それは島巡りの気分にも言えることだと思う。

船はファーストビーチの高速船『和加』広島港〜江田島小用港

NAWATA
[PR]
by shimaproject | 2010-10-12 11:54 | フェリー・旅客船 | Comments(0)
あかり
f0235409_2141598.jpg

船で渡った島で夕景を撮ると帰りは日没後。
暗く沈んだ海を前にのんびり船を待つ。
慣れない土地での静かな夜は不安でもあるが、
近づくフェリーのあかりを見ると安心する。
あかりの下に人の気配を感じるからだろうか。

広島港に入るファーストビーチの『入船』広島港〜江田島切串港

NAWATA

◎島プロジェクトホームページに10番目の島となる『豊島』を追加いたしました。
 どうぞご覧下さい。
◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/index.html
[PR]
by shimaproject | 2010-10-10 02:19 | フェリー・旅客船 | Comments(0)
再起を図る
f0235409_0191314.jpg

西能美航路再編の実証運航初日の風景。
といっても特別なことはなく、日常繰り返されている風景なのだろう。

江田島市営と芸備商船のフェリー便を一元化し、
中町・高田港〜広島港間の市営フェリー便を無くす代わりに、同航路の市営高速船を増便する。
という航路存続への再編計画だったと記憶している。
10月1日から始まった高速船の料金値下げと、平日20往復を27往復にし、
始発が早くなり最終が遅くなる実証運航は半年間続く。

江田島市は増便に伴い三隻目となる高速船を中古で購入。
船名のレスポワールはフランス語で『希望』
他県で浪人中だったこの双胴型高速船は、瀬戸内で再出発を果たした。

NAWATA

※2015年11月13日江田島市がレスポワールの一般競争入札による売却を発表。

◎島プロジェクトホームページに10番目の島となる『豊島』を追加いたしました。
 どうぞご覧下さい。
◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/index.html
[PR]
by shimaproject | 2010-10-08 00:20 | フェリー・旅客船 | Comments(0)
ページトップ