S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
斎島
大久野島
大崎上島
大崎下島
豊島
平羅島
三角島
上蒲刈島
下蒲刈島
岡村島
小大下島
大下島
佐木島
伯方島
大三島
岩城島
弓削島
弓削佐島
生名島
魚島
因島
生口島
高根島
倉橋島
鹿島
能美島
江田島
似島
金輪島
阿多田島
百島
厳島
上関 長島
大津島
柱島
情島
浮島
頭島
その他
お知らせ
フェリー・旅客船
フォトムービー
記事ランキング
お気に入りブログ
KOkohiNA BLOG
その他のリンク
Shima Project Web.
しま日記
中谷柑橘農園さんのblog
大津島 隊員ブログ
熊佐商店の出来事
大崎上島の定住支援情報
茜色のブログ
しののブログ
上島町 島おこし協力隊
ほっこりっちょる上関
汐見の家




◎ブログ内の画像および文章の無断コピーは堅くお断りします。

◎リンクフリーですが、一声かけていただけると嬉しいです。
検索
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
<   2010年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
ともしび
f0235409_11102732.jpg

一本の街灯が照らせる範囲には限界がある。
二本になれば光の重なる場所は更に明るく、照らされる範囲は当然広くなり、
明かりの数が増えれば見える物も増えてゆく。

異業種を経験した人や年齢の違う人と出会い、会話をしていると、
自分の視野が広がってゆくような手応えを感じる。
物事を見る視点が増えると言った方がよいだろうか。

知らない事を知ったり、思わぬ発見があったり、確信を得たりと、
出会いは人生を豊かにしてくれる。
それが好きな写真を通してできた縁であれば、尚更嬉しい。

それぞれの明かりを持ち寄れば世界は広がる。
出会いの連鎖の中から、何か新しいものが生み出せるのではないだろうか。
そんな『ともしび』が、心の中に小さく灯っている。

NAWATA

Shima Project Web. そしてこのBLOGを見て下さった皆様、ありがとうございました。
良い年をお迎え下さい。
[PR]
by shimaproject | 2010-12-31 11:12 | 百島 | Comments(0)
明治という時代
f0235409_23552473.jpg

日清戦争直後に敵艦隊の広島湾侵入を阻止するため、島々に砲台が築かれた。
総称を広島湾要塞といい、これは厳島にある鷹ノ巣高砲台の観測所跡と思われ、
近くに榴弾砲の砲床や即用弾置場など要塞施設が残っている。

1900年完成、1926年には廃止された。
同島室浜砲台、西能美島の三高山堡塁砲台、芸予要塞の大久野島北・中・南砲台と見て、
明治の仕事は丁寧という印象を受けた。

明治期に活躍した人々を描いたドラマ『坂の上の雲』が人気だ。
登場人物の秋山真之や廣瀬武夫が、もしかしたら船上から砲台を眺めたかも。
そんな想像を膨らませることも、遺跡・史跡巡りの楽しさのひとつだ。

ちなみに要塞は陸軍の管轄である。

NAWATA
[PR]
by shimaproject | 2010-12-24 23:55 | 厳島 | Comments(0)
何?
f0235409_5481879.jpg

百島の周囲でみかけた建築物。一見オブジェにもみえる。
特に泊を過ぎてから海老呑辺りで多くみかけ、
幾人か島の人に聞いてみたものの、結局、何なのかはわからずじまい。
誰かご存知の方がいらしたら教えてください。

Nakagawa
[PR]
by shimaproject | 2010-12-22 06:01 | 百島 | Comments(0)
緑の谷
f0235409_23274295.jpg

柑橘類の畑だったと思われる場所が、ある植物に覆い尽くされていた。
どれだけの歳月を経て、ここまで繁殖したのだろう。

まるで一枚の布を被せたような光景に、しばし立ち尽くす。
膨らみの下には樹が窮屈そうに立っていて、わずかな実をつけていた。

道で出くわした2匹のタヌキが、農作業に使われていた階段を下り谷へ逃げ込んだ。
緑の天幕の下に動物達の楽園を想像した。

NAWATA
[PR]
by shimaproject | 2010-12-17 23:57 | 百島 | Comments(0)
海路ならでは
f0235409_21391796.jpg

常石港(福山市沼隈町)から福田港(百島)まで、
約10分間の船旅を楽しませてくれた『フェリーびんご』。
尾道港〜福田港〜常石港の間を片道約1時間、1日4往復するフェリーです。
多くの島々が橋で繋がり、気軽に車で行けるようになる中で、
わずか10分ながらもフェリーに乗って島へ渡るのは、やはり良いもので、
海路ならではの味わいを感じます。

f0235409_21392739.jpg

潮風にあたりながら瀬戸の景観を眺め、近づいて来る島の風景に胸踊らせる。
そんな事を感じるのも島旅の楽しさだと思います。

二枚目は、福田港到着間際の『フェリーびんご』から百島造船所方面を撮影。

Nakagawa
[PR]
by shimaproject | 2010-12-15 21:47 | 百島 | Comments(0)
時報
f0235409_23243322.jpg

このスピーカーから放たれたであろう正午のサイレンを海辺で聞いた。
朝昼晩とサイレンや音楽を鳴らすのは、防災行政無線の作動確認を兼ねているそうだ。

時計が一部の者の物でしかなかった頃、庶民は鐘や太鼓の音で時刻を知った。
江戸では捨て鐘といってまず3回打ち注意を促した後、時の数だけ鐘を打っていた。

鳴り終わるまでの間に何かひと仕事できそうだと考えるのは現代人。
その忙しなさを江戸の人に野暮だと笑われそうだ。

NAWATA
[PR]
by shimaproject | 2010-12-10 23:57 | 百島 | Comments(0)
二番槍!?
f0235409_2034133.jpg

百島泊地区の海岸線を歩いていたときのこと。『キーン、キーン』と金属を削る高い音が聞こえて来るので、なんだろう?と近づいてみると、おじさんが一生懸命"ある物"の手入れをしていた。まさか槍だとは思いもよらない僕は、変わった"銛"だな〜と思いながら少し見学。
いままで見たことのない銛の形が、あまりにも不思議だったので「銛で漁をされているんですか?」と訪ねてみたところ、『銛じゃない槍だ』との答えが返ってきた。

思わず「槍!?」と聞き返した後で、本村地区で聞いた猪被害の話を思い出し、納得した。
改めて「猪用ですか?」と訪ねたら『ちょっと待っとれ!!』と仕留めた猪の記事を見せてくれた。
その猪には槍が数本刺さっており、写真の槍はその時の"二番槍"だとのこと。
猪被害が多くなり、もう放置できない状況。『一体どこから来たのか・・・』と呟きながら、今度は別の槍の手入れを始めてました。

ちなみに猪は泳ぎが達者です。瀬戸内海では、たびたび猪が泳いでいるところが目撃されています。穏やかな瀬戸の海を渡るのは、彼らにとってあまり苦ではないのかも。本土から島へ。また、島から島へ。と餌を求めて、渡り歩いているのかもしれませんね。

Nakagawa
[PR]
by shimaproject | 2010-12-08 20:58 | 百島 | Comments(0)
壊廃
f0235409_2241365.jpg

島で倉庫になっている廃車を見かけると、必ずというほど撮ってしまう。
このクルマは倉庫にされることもなく、なされるがまま。

故意に壊された痕跡が、夕暮れの中で物悲しい印象だった。
物珍しさからか、憐憫なのか。撮る理由が未だによくわからない。

走る姿を見かけなくなって久しい車達。
懐かしさが撮る気持ちを後押ししていることは確かなようだ。

NAWATA

◎島プロジェクトホームページに11番目の島となる『百島』を追加いたしました。
 どうぞご覧下さい。
◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/index.html
[PR]
by shimaproject | 2010-12-03 23:54 | 百島 | Comments(0)
Report & Photo Galleryに『百島』を追加!!
f0235409_92244.jpg

本日、島プロジェクト11番目の島『百島(ももしま)』のReporto&Photo Galleryを追加。
そして、My Selectの各メンバーの写真も更新しました。

10月中旬にしては少し暑い気温のなか、
瀬戸内海中部・芸予諸島に浮かぶ周囲11kmの百島に行ってきました。
穏やかな百島の風景と島民に触れながら過ごした一日。
メンバー3人が感じた『百島』をぜひご覧ください。

◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/index.html

Nakagawa
[PR]
by shimaproject | 2010-12-01 10:07 | 百島 | Comments(0)
ページトップ