S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
斎島
大久野島
大崎上島
大崎下島
豊島
平羅島
三角島
上蒲刈島
下蒲刈島
岡村島
小大下島
大下島
佐木島
伯方島
大三島
岩城島
弓削島
弓削佐島
生名島
魚島
因島
生口島
高根島
倉橋島
鹿島
能美島
江田島
似島
金輪島
阿多田島
百島
厳島
上関 長島
大津島
柱島
情島
浮島
頭島
その他
お知らせ
フェリー・旅客船
フォトムービー
記事ランキング
お気に入りブログ
KOkohiNA BLOG
その他のリンク
Shima Project Web.
しま日記
中谷柑橘農園さんのblog
大津島 隊員ブログ
熊佐商店の出来事
大崎上島の定住支援情報
茜色のブログ
しののブログ
上島町 島おこし協力隊
ほっこりっちょる上関
汐見の家




◎ブログ内の画像および文章の無断コピーは堅くお断りします。

◎リンクフリーですが、一声かけていただけると嬉しいです。
検索
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
<   2011年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧
強く美しく
f0235409_2358129.jpg

厳島神社の祭神は市杵島姫命、田心姫命、湍津姫命の三姉妹で、
九州にある宗像大社の宗像三女神と同じ。
海の神である宗像三女神を内海の守護神として祀ったのだろうか。

今年の大河ドラマは戦国時代を生きた三姉妹の物語だ。
主人公は三女で、幼い頃に二度の落城を経験し、父母を失う。
離縁、死別を経て再々婚で徳川二代将軍秀忠に嫁ぎ、三代将軍家光を産む。

数奇な運命といえばそれまでだが、本人はどう考え局面を乗り越えたのか。
次々と押し寄せる運命の波に抗っていては、女性最高位にまで上り詰められなかっただろう。
波を受け流し、その都度新たな生き方を模索したのかもしれない。

厳島神社の廻廊は床板を固定せず可動させることで波を抑え、板と板の間を詰めずに敷き、
その隙間から波を逃がすという建物自体で波の力を吸収・分散させる構造になっていて、
本殿は高波の浸水から守られるのだそうだ。

本当の強さとは堅固なものでなく、受け流すしなやかさの中にあるのかもしれない。

NAWATA
[PR]
by shimaproject | 2011-01-28 23:58 | 厳島 | Comments(0)
積善山展望台
f0235409_19555187.jpg

写真は2008年9月に訪れた『岩城島』の"積善山展望台"から撮影したもの。
訪れた日はあいにくの空模様だったが、それでも標高370Mからの眺望には感嘆した。
いつかまた訪れたいと思う場所のひとつだ。
ちなみに、積善山は桜の名所としても有名。春には3,000本の桜が咲き誇る。

Nakagawa
[PR]
by shimaproject | 2011-01-26 20:09 | 岩城島 | Comments(0)
ツボ
f0235409_1312549.jpg

タコの習性を利用した壷漁は、傷つけることなく捕獲できる伝統漁法。
潮流が速かったり、海底に起伏の多い海では壷が割れやすく、
木箱を用いるタコ箱漁も存在する。

この数年全国のタコ漁が盛んな地域で『タコ壷オーナー制度』が行われている。
一口で一壷のオーナーになり、期間中の漁でタコが入れば全てオーナーのものになり、
入らなければ、他の海産物を送るなど何らかのフォローがあるのだそうだ。

賭けの醍醐味と安心できる食材を得るオーナーと、不漁でも定収入を得られる漁業者。
お金を払う方ともらう方がお互いが幸せになれる、そんな単純な関係が、
身の回りに少なくなってきているように思える。

NAWATA
[PR]
by shimaproject | 2011-01-21 01:32 | その他 | Comments(0)
豊島温泉
f0235409_4375767.jpg

豊島の漁師の主なターゲットは太刀魚(タチウオ)で、その漁獲量は広島県内トップを誇る。
以前紹介した太刀魚のダシをベースにした『豊島ラーメン』開発の背景もここにある。
なかでも一本釣りにこだわった独自の漁法で、
一匹ずつ丁寧に釣り上げた選りすぐりの太刀魚は"瀬戸の名刀"とも呼ばれるらしく、
近年では『豊島タチウオ』として本格的なブランド化もスタートしている。

話は飛ぶが、今も昔も変わらぬ漁のキーポイントは情報である。
特に豊島の漁師たちが狙う太刀魚のような、神出鬼没の回遊魚を相手にする場合はなおさらだ。
魚群探知機やGPSといった最新設備を搭載した漁船が多い現代においても、
豊島の漁師達は仲間同士の情報交換を重要視しいるそうで、
その主な情報交換の社交場となっているのが、この『豊島温泉』だとか。

温泉といってもボイラーで湯を沸かす普通の銭湯だが、いまでは島唯一の銭湯である。
家船(えぶね)にも風呂はなく、敷地の関係等で風呂が付けれない家がまだ多い豊島では、
漁の時間にあわせて午後4時から開業するこの銭湯が、
今も変わらず『生活の基盤、漁師達の社交場』として、とても重宝されている。

Nakagawa

◎島プロジェクト12番目の島『岡村島』を追加しています。どうぞご覧ください。
◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/
[PR]
by shimaproject | 2011-01-19 04:45 | 豊島 | Comments(0)
f0235409_23595232.jpg

5年間医師のいなかった百島に、他県から移住した医師がこの春に診療所を開く。
船を使っての通院は一日がかりという、島民の夢がひとつ叶った。

住む環境によって望みはそれぞれ違う。
天候に行動を左右されない環境に暮らしていれば、この喜びを理解するのは難しいことだと思う。

島の西に位置する別荘地から続く道の傍らで、草地に身を横たえた一艘の船。
船は陸でどんな夢を見るのだろう。

NAWATA
[PR]
by shimaproject | 2011-01-14 23:56 | 百島 | Comments(0)
豊島と家船(えぶね)
f0235409_637288.jpg

いまでは生活できるような設備がそろった漁船自体も家船(えぶね)と呼ぶようだが、
もともとは船を住居とした漂流漁民の総称で、本拠地を中心に周辺海域を移動しながら、
仲間とともに漁をおこなっていた人々のことをそう呼んだ。

昔はこの豊島からも多くの家船が、家族と共に、外海にまで魚群を追いかけて漁にでていった。
だいたい3日〜1週間程度でどこかの漁港に停泊し物資を補給、
よく立ち寄る漁港には顔馴染みのお宅があり、そこで洗濯機やお風呂を借りるそうだ。

家船について話してくれたおばさんも、よく洗濯機を貸していたと話してくれた。
お風呂はというと、いまも残る漁港近くの銭湯を利用していたようだ。
もちろん漁港から近いという理由もあるだろうが、
限られた居住地に、犇めき合うかたちで住居が建っている豊島には、敷地などの関係で、
そもそも風呂を完備した家が少なかったからでもある。

漁港の近くに銭湯が存在し、昔ながらの触れ合いが残るこの豊島は、
人との関わりが重要な家船の人々にとって、漁のためだけではなく、生活の場としても、
いまも変わらぬ居心地の良い本拠地なのだと感じた。

Nakagawa

※昨年末、島プロジェクト12番目の島『岡村島』のReporto&Photo Galleryを追加しました。
愛媛県と広島県の、海の県境にある島。岡村島の風景をぜひ一度ご覧下さい。
◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/
[PR]
by shimaproject | 2011-01-12 08:02 | 豊島 | Comments(0)
戦争遺跡
f0235409_22442754.jpg

鷹ノ巣低砲台は、以前紹介した鷹ノ巣高砲台の榴弾砲6門に対しカノン砲8門が据えられていた。
内4門はフランス製の速射カノン砲。
簡単に説明すると榴弾砲は山なりの弾道で、カノン砲は水平に速い弾を撃ち出す。

浸食によるものか崩壊した斜面は無惨な有様で、浜はカキ殻捨て場に成り果てている。
重機の入った形跡があるので、公認の処理場なのだろうか。
来島者から見え難い場所とはいえ、近代遺跡の場所をゴミ捨て場にすることもあるまいに。

海辺に逆さで横たわる砲床には小石が多く含まれていて、見た目粗雑な印象を受けるが、
テレビで見た旅順に残るロシアの要塞の壁も同じような断面だったので、
小石を多く含ませる施工法がコンクリートをベトンと呼んだ当時の主流だったのかもしれない。

明治の人々が感じた危機感の産物が、きちんと遺跡として残らず崩れるまま。
再生しなくとも、整備して残すくらいの敬意は先祖に対し払うべきではないだろうかと、
歴史好きの一人として思う。

NAWATA
[PR]
by shimaproject | 2011-01-07 22:47 | 厳島 | Comments(0)
腰細浦神社
f0235409_23554675.jpg

ちょうど3年前の今日(2008年1月5日)、七浦巡りの第三拝所になっている『腰細浦神社』にて撮影。
初めて訪れた厳島の裏側で、優しく奏でる波の音を聞きながら、満天の星空のもと、
『どうか今年も良い年でありますように・・・』と願いを込める。

Nakagawa
[PR]
by shimaproject | 2011-01-05 23:56 | 厳島 | Comments(0)
謹賀新年

あけまして おめでとうございます。
本年もShima Project Web.および ShimaPro BLOGをよろしくお願いいたします。
f0235409_11512634.jpg

厳島の象徴である大鳥居。
厳島神社編集・発行の冊子『嚴嶋』には、その高さ16mとあり、
潮が引いた時に近づくとその大きさに驚く。

鳥居は時代を遡るほど簡素で、装飾が施されるようになったのは仏教の影響だと本で読んだ。
長い歴史の中で火災や災害、建て替えを経て現在に至る社殿や廻廊。
それと調和した大鳥居はたいへん美しいが、創建当時の姿に興味がわく。

NAWATA
[PR]
by shimaproject | 2011-01-02 11:57 | 厳島 | Comments(0)
ページトップ