S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
斎島
大久野島
大崎上島
大崎下島
豊島
平羅島
三角島
上蒲刈島
下蒲刈島
岡村島
小大下島
大下島
佐木島
伯方島
大三島
岩城島
弓削島
弓削佐島
生名島
魚島
因島
生口島
高根島
倉橋島
鹿島
能美島
江田島
似島
金輪島
阿多田島
百島
厳島
上関 長島
大津島
柱島
情島
浮島
頭島
その他
お知らせ
フェリー・旅客船
フォトムービー
記事ランキング
お気に入りブログ
KOkohiNA BLOG
その他のリンク
Shima Project Web.
しま日記
中谷柑橘農園さんのblog
大津島 隊員ブログ
熊佐商店の出来事
大崎上島の定住支援情報
茜色のブログ
しののブログ
上島町 島おこし協力隊
ほっこりっちょる上関
汐見の家




◎ブログ内の画像および文章の無断コピーは堅くお断りします。

◎リンクフリーですが、一声かけていただけると嬉しいです。
検索
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
<   2011年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧
俯瞰
f0235409_9483870.jpg

穏やかな海に浮かぶ島を見下ろす。
島の山はもちろん、沿岸部の山から見る瀬戸内海の風景が好きだ。

地図で知る島と島の位置関係を思い浮かべ、景色と照らし合わせる。
俯瞰視することで、新たな発見があれば気分も良い。

一日、一週間、一ヶ月、一年と自分のした事を俯瞰視してみると、 
こちらは成し得ていない事の多さに閉口してしまう。

NAWATA
[PR]
by shimaproject | 2011-05-27 23:58 | その他 | Comments(0)
島の窓
f0235409_22312341.jpg

島の町並みを歩く楽しみのひとつに『 窓 』がある。
最近では滅多にみなくなった型板ガラス(ロール型で模様を入れた半透明ガラスのこと)も、
昭和初期〜中期に建てられた家が多く残る島では、古い型板ガラスの窓をよく見かける。
昔は数十種類もの模様が存在したそうで、うちの実家にも『銀河』や『クローバー』といった、
わりと見かけやすい模様の型板ガラスがはめ込まれていたのを覚えています。

写真の型板ガラスは初めてみる模様で名前はわかりませんが、
きっと、女性が目にする機会の多い場所での使用を考慮したのでしょう、
丸みのある模様を選んだ大工の心配りに好感が持てます。

年季の入った木枠に、レトロな模様の型板ガラス。厚さ2mm程度の向こうから感じる生活感。
そして、使用する場所を考慮して模様を選んだであろう昔の大工の心配り・・・」
それらが程よく調和し、物語を感じる自分好みの窓を見付けると、
なんだか少し得した気持ちになるのです。

Nakagawa
[PR]
by shimaproject | 2011-05-25 23:59 | 阿多田島 | Comments(0)
職人芸
f0235409_2493389.jpg

年季の入ったトタンに据えられた色あせた看板。大長に残る職人芸のひとつだ。
いまでは機械を使い誰でも作れるような看板も昔は専門の職人がおり、
一枚一枚、一文字一文字がまさに職人芸だった。

渡されたデザイン見本を基に拡大模写をするのだが、熟練した職人になるほど、
機械のごとく早く正確に模写したうえ、そこはかとない『味』をだす。
だからこそ昔は職人を指名することも多く、新人は指名されるのを目標に励んでいた。

大判プリンターの登場でめっきりと見なくなった手書き看板だが、
ここ大長には、いまも数多くの懐かしさを感じる看板が現存している。
もし大長を訪れる機会があれば、そんな看板を探しながら町並みを歩くと、
より一層、大長の町並みを楽しめるのではないだろうか。

Nakagawa

◎島プロジェクトホームページに『大崎下島 大長』を追加いたしました。
 どうぞご覧下さい。
◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/
[PR]
by shimaproject | 2011-05-25 20:31 | 大崎下島 | Comments(0)
夕陽を浴びて
f0235409_4162863.jpg

大崎下島久比港西の船溜まり。
朝から働いた船が夕陽を浴び、静かに一日の終わりを待っているかのようだった。

終業後に外が明るいと、開放感を後押しされるようで嬉しい。
具体的な方法があるわけでもないが、傾いた陽の中で昼間失った何かを取り戻せそうな気になる。

NAWATA
[PR]
by shimaproject | 2011-05-20 11:58 | 大崎下島 | Comments(0)
中谷さんの『紅八朔』と『デコポン』
f0235409_22143435.jpg


島で出会い写真を撮らせてもらった人達には、お礼に写真を送る様にしている。
美味しいみかんをいただいた中谷さん親子には、
みかんのお礼も兼ねて少し大きめの額に入れて写真を郵送したところ、
かえって気を使わせてしまったようで、箱いっぱいの紅八朔とデコポンを送っていただいた。

これがまた何とも美味しく、すぐさまメンバーにもお裾分け。
我が家に残ったネーブルの様な味わいのデコポンは、子供たちが「あっ!!」という間にたいらげ、
瑞々しい果肉と程よい酸味の紅八朔は私と家内のお腹に納まりました(^^)

中谷さん、お世辞抜きで本当に美味しかったです。ありがとうございました。
これからもカラスに負けず、美味しい柑橘作りを頑張ってくださいね。

Nakagawa

中谷さんの『八朔』と『デコポン』は下記からお取り寄せできます。
本当に美味しいので、ぜひ一度ご賞味ください。

◎中谷柑橘農園 → http://homepage3.nifty.com/nakataninaoya/
[PR]
by shimaproject | 2011-05-18 22:23 | 大崎下島 | Comments(0)
思い出の味
f0235409_0401241.jpg

大崎ラムネの名は、ネットで検索しても、地方史をまとめた本でも見つからなかった。
しかし製造者や販売者、消費者それぞれの記憶という歴史にしっかり残っていることだろう。

人もまた、親兄弟や血縁者、友人知人の記憶の中に歴史を残す。
生まれてから出会った人それぞれの中で、自分はどんな味で記憶に残っているのか。
味は変わったのか。気にならないと言ったら嘘になる。

NAWATA

※倉橋町里商店(2014年廃業)にラムネ瓶ケースは確認。
[PR]
by shimaproject | 2011-05-13 23:13 | 大崎下島 | Comments(2)
夜の豊島大橋
f0235409_2263957.jpg

生活道路として過度にライトアップされることなく、ひっそりと夜に浮かび上がる姿が、
質素倹約を旨としてきた日本人の『生活美』を現しているように感じる。
ただ見方を変えれば、いまにも消え去りそうな灯火にも・・・

震災前からタイムリミットが叫ばれていた日本経済。それに追い打ちをかける未曾有の大災害。
そして、明確な経済対策を打ち出さないままの増税議論。
世界からみた日本は、まさに消えそうな灯火に見えるのではないだろうか?

戦後から『何かあった時の為に』と日頃から倹約し、
貯めてきた日本のタンス預金は約30兆円。その半分が聖徳太子だと言われている。
そして今回の震災の経済損失額は20〜25兆円。
質素倹約し蓄えた流通しない財。いまこそ、その"時"が来たのではないだろうか?

Nakagawa
[PR]
by shimaproject | 2011-05-11 02:50 | 豊島 | Comments(0)
立夏
f0235409_025983.jpg

今日は立夏、暦の上では夏が始まる日。
寒い日が続いたせいか、5月に入り暖かい日が増すのが嬉しい。

昨日の端午の節句には、幸い菖蒲湯に入ることができたが、粽と柏餅は食べ損なった。
いつでも食べられるものだが、縁起物はやはりその時に食べたい。

『目には青葉 山ほととぎす 初鰹』 四季を楽しむ文化を持つ国に生まれたのだから、
巡る季節の中で、なるべく忘れ物をしないように過ごしたい。

NAWATA
[PR]
by shimaproject | 2011-05-06 23:45 | 豊島 | Comments(0)
季節外れの黄砂
f0235409_12181148.jpg

昨年11月に大長に訪れた時、季節外れの黄砂に見まわれた。
せっかくの晴れ模様も、黄砂の影響で全体的に色褪せたように見えるが、
大正や昭和のイメージが強い大長には、それが程よく調和しているようにも感じた。

※写真は大長港から御手洗方面に向いて撮影。

Nagawa
[PR]
by shimaproject | 2011-05-04 12:38 | 大崎下島 | Comments(0)
ページトップ