S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
斎島
大久野島
大崎上島
大崎下島
豊島
平羅島
三角島
上蒲刈島
下蒲刈島
岡村島
小大下島
大下島
佐木島
伯方島
大三島
岩城島
弓削島
弓削佐島
生名島
魚島
因島
生口島
高根島
倉橋島
鹿島
能美島
江田島
似島
金輪島
阿多田島
百島
厳島
上関 長島
大津島
柱島
情島
浮島
頭島
その他
お知らせ
フェリー・旅客船
フォトムービー
記事ランキング
お気に入りブログ
KOkohiNA BLOG
その他のリンク
Shima Project Web.
しま日記
中谷柑橘農園さんのblog
大津島 隊員ブログ
熊佐商店の出来事
大崎上島の定住支援情報
茜色のブログ
しののブログ
上島町 島おこし協力隊
ほっこりっちょる上関
汐見の家




◎ブログ内の画像および文章の無断コピーは堅くお断りします。

◎リンクフリーですが、一声かけていただけると嬉しいです。
検索
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
<   2012年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧
産地
f0235409_2134674.jpg

クリームぱん、ウォーター、ジュース、紅茶、チューハイ、アイス、チーズ、ポテトチップス。
これらに共通して付く言葉は『瀬戸内レモン』。最近、レモン風味の商品を多く見かける。

広島県はレモンの国内生産量日本一で、その多くを島嶼部が担っている。
瀬戸内の気候風土が栽培に適していることに加え、生産者の努力があるからこその結果だろう。

レモン、温州みかん、八朔、デコポン、ネーブル、甘夏、はるみなどが育つ瀬戸内。
実の成る畑を見れば、手にした加工品にも想いが及ぶ。地産地消の意義はそこにあるのだと思う。

NAWATA

◎ 大崎下島を舞台のモデルに制作された映画『ももへの手紙』公開中
◎ もも旅 → http://momo-tabi.jp/
[PR]
by shimaproject | 2012-04-27 02:15 | 三角島 | Comments(0)
虎食い
f0235409_8201586.jpg

1873年にイギリスの学者デュワーが実験用に使う瓶として開発した
温度を外に逃がさず外気の影響も受けない『真空の瓶』は、様々な改良を加えられて、
1910年に長時間冷めない「魔法の瓶」として日本にやってきた。

魔法瓶を買うのに『虎』か『象』かで迷った方もいるのではないだろうか?
島を巡っていると圧倒的に『虎』の看板が多いのだが、カープファンの我が家は『象』だった。
ただ炊飯器は品質も然る事ながら「虎を食ってやる」という理由をかけて虎印。

いまはちょうどタイガースとの三連戦。あいかわらずの貧打でヤキモキするが、
昨日の勢いそのままに残り2つも食ってくれると期待したい。

※ちなみに写真は、生口島の瀬戸田港近郊でみつけた懐かしの虎印です。

Nakagawa

<大崎下島を舞台のモデルに制作された映画『ももへの手紙』公開中>
◎ もも旅 → http://momo-tabi.jp/

<島プロジェクトで取材した島々の写真・レポートは下記サイトでご覧いただけます>
◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/
[PR]
by shimaproject | 2012-04-25 08:23 | 生口島 | Comments(0)
寄添
f0235409_19412068.jpg

人の気持ちは、その立場にならない限り分かりはしない。考え込むような時にそう思う。
例え同じ立場になった人がいたとしても、気持ちは近づけど、完全には理解し得ないものだとも。

悲しみという場に立っている者の心は、脆弱で許容量は小さくなっている。
励ます者は相手との温度差に驚き、埋めようもない大きな差に憤る。

喜びを二倍に、悲しみを半分にという言葉があるが、悲しみは半分までで、消し去るなど不可能。
半分すら難しいことだが、それでも励ます者は寄り添うしかない。

NAWATA

◎ 大崎下島を舞台のモデルに制作された映画『ももへの手紙』公開中
◎ もも旅 → http://momo-tabi.jp/
[PR]
by shimaproject | 2012-04-20 23:58 | 大津島 | Comments(0)
ミカド島
f0235409_17212538.jpg

写真は大崎下島・久比から三角島を撮影したもの。
以前、黒川が書いた『ミニフェリー?』の記事にあった小型フェリーが、
ちょうど三角港に入ろうとしている所です。

神武天皇が東征の際、陽当たりの良いこの島にしばし鎮座されたことから、
帝のおわす島『帝島』と呼ばれるようになった。
帝が発たれたあと、玉体がないのに『帝』の文字を使うのは恐れ多いとの理由から、
現在の『三角』の文字が当てられたそうだ。
ちなみに久比は『供日』と呼ばれ、帝に献上するものは一旦この地に集められ、
ここから毎日のようにお届けしたことがその由来だとか。

大長で出会ったお婆さんから聞いた逸話です。
いつもの事ながら時間がなく、30分程度しかお話できなかったのが残念だったけれど、
この他にも面白い逸話や伝承をご存知のご様子なので、
いつかまた撮らせて頂いた写真を持参して、いろんな話を聞きにお伺いしたいと思う。

Nakagawa

<島プロジェクトで取材した島々の写真・レポートは下記サイトでご覧いただけます>
◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/
[PR]
by shimaproject | 2012-04-18 18:23 | 大崎下島 | Comments(0)
馬島
f0235409_1012423.jpg

島を巡っていると、海沿いの道が継ぎ足したように広がった所や、馴染まない堤防を目にする。
車輛離合や高潮に備えた護岸改修で、昔の風景は消えつつある。

海沿いの集落が護岸や埋立で内陸化している今、古い島の写真で見る家と海の近さに驚く。
そういう意味で馬島の港には昔ながらの風景が残っていると言え、どこか懐かしい感じがする。

住みやすさと景観のバランスは、なぜ崩れてきたのだろう。
島民の生活が第一だが、工事ありきの行政で貴重なものが消えるのであれば、残念でならない。

NAWATA

◎島の桜フォトアルバムhttp://www.facebook.com/media/set/?set=a.374294305944886.85220.286898828017768&type=3
◎島の桜情報をまとめたページ"http://www.shimaproject.jp/shima_no_sakura.html"
[PR]
by shimaproject | 2012-04-13 23:58 | 大津島 | Comments(0)
御手洗フォトムービー


facebookにアップしていた大崎下島・御手洗のフォトムービーですが、
観れないという声を数人からいただいたのでYoutubeにもアップしてみました。
せっかく覗いたのに観れなかったという方。今度は大丈夫かと思いますので、
お時間あるときに、どうぞご覧ください。

Nakagawa

◎島の桜フォトアルバムhttp://www.facebook.com/media/set/?set=a.374294305944886.85220.286898828017768&type=3
◎島の桜情報をまとめたページ"http://www.shimaproject.jp/shima_no_sakura.html"
[PR]
by shimaproject | 2012-04-11 19:32 | フォトムービー | Comments(0)
四月
f0235409_304882.jpg

別れと出会い、希望や不安を抱き新生活が始まった人もいることだろう。
区切りの月ならではの行事を見守るように桜は咲き、覚悟を決めろと散ってゆく。

新しい立場で大なり小なり壁に当たり、思い悩み、苦労を重ねる。
それが良い経験だったと思えるようになれば、成長したということではないかと思う。

今年も桜は開花に差があり、足並みが揃わない感じだが、島の桜は咲いただろうか。
気温の上がらない四月。寒い思いをした分だけ、暖かい春の訪れは嬉しく感じられるはずだ。

NAWATA

◎島の桜フォトアルバムhttp://www.facebook.com/media/set/?set=a.374294305944886.85220.286898828017768&type=3
◎島の桜情報をまとめたページ"http://www.shimaproject.jp/shima_no_sakura.html"
[PR]
by shimaproject | 2012-04-06 23:58 | 大崎上島 | Comments(0)
島の桜フォトアルバム
f0235409_1292710.jpg

やっと春めいて来たとはいえ、春の嵐が過ぎたと思ったら今度は寒の戻りと、
桜にしても「いつ咲けばいいの?」と迷う日々が続いていますが、
それでも広島市内では「俺はいつも通り咲くよ」という感じで、
例年通りに満開を迎えた山桜やソメイヨシノがいくつも見受けられました。

瀬戸内海の各島でも、今週末から一気に咲き、来週末にかけて見頃を迎えそうです。
そこでWEBで公開している島の桜情報をまとめた『島の桜』ページの他に、
フェイスブック上に『島の桜のフォトアルバム』を公開しましたので、
この春のお出掛けの参考にでもして頂けたらと思います。

ちなみに写真は大津島の本浦地区で撮影したもの。
思えば桜の見頃時期に島プロとして取材できたのは、この大津島だけ。
なので今年はどうにか最低もう1島は、見頃の時期に取材したいと思うので、
スケジュールと天気が上手くかみ合ってくれる事を祈るばかりです。

Nakagawa

◎島の桜フォトアルバムhttp://www.facebook.com/media/set/?set=a.374294305944886.85220.286898828017768&type=3
◎島の桜情報をまとめたページ"http://www.shimaproject.jp/shima_no_sakura.html"
[PR]
by shimaproject | 2012-04-04 12:10 | 大津島 | Comments(4)
ページトップ