S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
斎島
大久野島
大崎上島
大崎下島
豊島
平羅島
三角島
上蒲刈島
下蒲刈島
岡村島
小大下島
大下島
佐木島
伯方島
大三島
岩城島
弓削島
弓削佐島
生名島
魚島
因島
生口島
高根島
倉橋島
鹿島
能美島
江田島
似島
金輪島
阿多田島
百島
厳島
上関 長島
大津島
柱島
情島
浮島
頭島
その他
お知らせ
フェリー・旅客船
フォトムービー
記事ランキング
お気に入りブログ
KOkohiNA BLOG
その他のリンク
Shima Project Web.
しま日記
中谷柑橘農園さんのblog
大津島 隊員ブログ
熊佐商店の出来事
大崎上島の定住支援情報
茜色のブログ
しののブログ
上島町 島おこし協力隊
ほっこりっちょる上関
汐見の家




◎ブログ内の画像および文章の無断コピーは堅くお断りします。

◎リンクフリーですが、一声かけていただけると嬉しいです。
検索
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
<   2012年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
Report & Photo Galleryに『下蒲刈島』を追加!!
f0235409_8451673.jpg

本日、ShimaProject Web.に『下蒲刈島』を追加。
そして、縄田と中川のMy Select Photo'sも更新しました。

黒川が参加できず、縄田と二人で少々駆け足な一日となりましたが、
約半年ぶりの島巡りはやはり気持ちが良かったです。

雨が降ったりやんだり、晴れたり曇ったり・・・と、
なんとも忙しない天気のなか巡った春の下蒲刈島をぜひご覧ください。

Nakagawa

<今回取材した『下蒲刈島』の写真・レポートは下記サイトでご覧いただけます>
◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/
[PR]
by shimaproject | 2012-05-30 17:18 | 下蒲刈島 | Comments(0)
橋梁
f0235409_1230714.jpg

平成11年5月1日開通、しまなみ海道開通記念ふるさと切手。浮世絵風な橋のイラストが良い感じだ。
しまなみ海道を通る度に眺望と架橋の技術に感嘆し、この国に生まれたことを誇りに思う。

今月22日に開業した東京スカイツリーは、自立式電波塔世界一。これもまた日本の技術の結晶。
夜を演出する照明は、日本の美意識の象徴である雅と粋を表現した2種類という。

自然に対する異物として映る橋も見慣れることで調和され、美観として成立するのだろうか。
瀬戸内を代表する風景だが、巨大な橋を見る度に日本的な美しさについて考えさせられる。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/
[PR]
by shimaproject | 2012-05-25 23:51 | その他 | Comments(0)
石鎚神社分所『遥拝堂』
f0235409_11541089.jpg

大崎上島・神峰山はその名の通り信仰の山として古くから親しまれた山で、
山頂付近には石鎚神社分所の『遥拝堂』があります。

日本七霊山のひとつに上げられる石鎚山を御神体とする石鎚信仰がこの地に伝わり、
島内に多くの信者がいるものの、石鎚神社は遠く気軽に行くことは叶わない。
そこで石鎚山がよく確認できる現在の場所に遥拝堂が建てられたそうです。

いまある遥拝堂は二代目。初代がいつ頃建てられたのかは不明ですが、
きっと信者は古くから石鎚山の代わりにこの神峰山へと登り、
瀬戸内海の向こうにある御神体を正面に拝しながら、その厚い信仰心を満たしていたことでしょう。

以前、頂上付近には4つの展望台があるとご紹介しましたが、
個人的にはこの遥拝堂の正面にある『石鎚神社展望台』からの眺めがお勧め。
とくに遥拝堂建立の経緯などに思いを馳せながら眺めると、さらに趣を感じる気がします。

Nakagawa


<島プロジェクトで取材した島々の写真・レポート>
◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/
[PR]
by shimaproject | 2012-05-23 21:20 | 大崎上島 | Comments(0)
行方
f0235409_1125665.jpg

原発の再稼働という問題。冷却水さえ満足に管理できない状態で、想定の甘さがまた浮き彫りに。
各原発における安全性を見直すストレステストの結果も、怪しいものに思えてしまう。

経済の為なら死んでも良い。稼働再開への理由がそう聞こえるのは、過剰反応だろうか。
しかし、参謀が安全な場所で無謀な作戦を立案し、前線の兵士が死ぬのと同じ構図。

未だに収拾がつかない人災。何をどう信じたら原発との危険な未来へ踏出せるのか。
掛声だけでは信用されない。人を動かしたいのならば、見直すべきは自らの姿勢だろう。

NAWATA
[PR]
by shimaproject | 2012-05-18 23:51 | フェリー・旅客船 | Comments(0)
物産
f0235409_204926.jpg

県内の特産品を買える場所として、広島市内中心部に『ひろしま夢ぷらざ』というのがある。
島の情報入手や商品購入に重宝しているが、そことは少し品揃えが違う物産館が海辺にあった。

宇品港旧ターミナルの『山海ステーション』は、場所柄からか海寄りの商品が多いようで、
県内に限らず、瀬戸内海を囲む隣県の商品も扱っているところに海の繋がりを感じた。

大崎上島の商品を見つけた。百貨店が催す物産展では得られない、自分で見つける楽しさだ。
港は陸と海を繋ぐ玄関口。海を渡って届く島からの贈物を探しに、また訪れたいと思った。

NAWATA

◎ 熊佐商店/『大崎上島で穫れた果実スカッシュ』は甘夏とブルーベリーの2種
◎ 広島県観光物産館 ひろしま発見市場 山海ステーション 年中無休/夜7:00まで営業
 (山海ステーションは2015年7月20日閉店)
[PR]
by shimaproject | 2012-05-11 02:15 | その他 | Comments(2)
大崎上島イベント『神峰山ウォーク』
f0235409_10205663.jpg

5月20日(日)に大崎上島で『神峰山ウォーク』が開催されます。
瀬戸内海随一と評されるその眺望を楽しみながら、
標高453メートルの神峰山を往復12kmウォーキングするイベントです。

山頂付近には4つの展望台(第1駐車場・石鎚神社・第2・第3展望台)があり、
この写真は第1駐車場展望台から安芸津方面を撮影したものになります。
写真左下の白い塔は大崎発電所で、右端の小さな島が工場萌えにはたまらないであろう契島です。

ちょうどこの時期は山野を彩る新緑とともに、瀬戸内島嶼部ならではのみかんの花も楽しめるので、
まだご予定のない方は参加されてみてはいかがでしょうか?

Nakagawa

<大崎上島イベント 『神峰山ウォーク』参加要項>
◎開催日時/2012年5月20日(日)・ 受付開始9時〜(10時スタート)
◎集合場所/大崎上島文化センター前広場
◎参加定員/200人  ※定員になり次第締め切りとなります。
◎参加料/300円  ※タオル・帽子、必要に応じて雨具は要持参
◎お申し込み・お問い合わせ先/大崎上島町観光協会 Tel 0846-65-3120


<島プロジェクトで取材した島々の写真・レポート>
◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/
[PR]
by shimaproject | 2012-05-09 10:43 | 大崎上島 | Comments(0)
指標
f0235409_2265745.jpg

高齢化が進む柑橘農家にとって、傾斜地での農作業は負担が大きい。
それに加え価格低迷もあり、畑の縮小・放棄地は増える一方。島へゆくと目の当たりにする風景だ。

JA広島果実連が担い手育成事業強化のため、県果樹農業振興対策センターを開設した。
個別プログラムを組み、育成期間の2年で栽培技術や経営を学び、産地実習後に地域へ就農する。

世の中の後継者・人材不足と就職難というおかしな現象と、機会均等という嘘に塗れず、
この事業で島に笑顔が実り、昔ながらの段畑風景が瀬戸内に戻ればと思う。

NAWATA

◎ 大崎下島を舞台のモデルに制作された映画『ももへの手紙』公開中
◎ もも旅 → http://momo-tabi.jp/
[PR]
by shimaproject | 2012-05-04 02:32 | 阿多田島 | Comments(0)
夏一直線。
f0235409_4271791.jpg

寒く長い冬が終わり、春が来たと喜んだのも束の間、あっと言う間に夏になったかのような気温。
一ヶ月前倒しのクールビズも手伝ってか、今日は半袖姿もよく見かけ、さらに夏の様な感覚に。
節電が昨年以上に叫ばれそうな今夏。早めの暑さ対策が必要かもしれませんね。

去年は『ネクタイクーラー』なるものをしてる人を発見しましたが、
今年は一体どんな新(くだらない?)アイテムが登場するのかも、今から楽しみです。

※写真は、倉橋島の鹿老渡から鹿島の瀬戸地区を撮影したもの。

Nakagawa

<大崎下島を舞台のモデルに制作された映画『ももへの手紙』公開中>
◎ もも旅 → http://momo-tabi.jp/

<島プロジェクトで取材した島々の写真・レポートは下記サイトでご覧いただけます>
◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/
[PR]
by shimaproject | 2012-05-02 04:40 | 倉橋島 | Comments(0)
ページトップ