S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
斎島
大久野島
大崎上島
大崎下島
豊島
平羅島
三角島
上蒲刈島
下蒲刈島
岡村島
小大下島
大下島
佐木島
伯方島
大三島
岩城島
弓削島
弓削佐島
生名島
魚島
因島
生口島
高根島
倉橋島
鹿島
能美島
江田島
似島
金輪島
阿多田島
百島
厳島
上関 長島
大津島
柱島
情島
浮島
頭島
その他
お知らせ
フェリー・旅客船
フォトムービー
記事ランキング
お気に入りブログ
KOkohiNA BLOG
その他のリンク
Shima Project Web.
しま日記
中谷柑橘農園さんのblog
大津島 隊員ブログ
熊佐商店の出来事
大崎上島の定住支援情報
茜色のブログ
しののブログ
上島町 島おこし協力隊
ほっこりっちょる上関
汐見の家




◎ブログ内の画像および文章の無断コピーは堅くお断りします。

◎リンクフリーですが、一声かけていただけると嬉しいです。
検索
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
<   2013年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
渡海
f0235409_2322445.jpg

島へ帰る人達を乗せているのは、江田島切串港行のフェリー第5きりくし。
着岸、下船、乗船、離岸。港で繰り返される風景に心惹かれる。

宇品港から江田島へは、4社が4航路に常時4隻のフェリーと4隻の高速船を運航。
他に似島行フェリー、四国松山行高速船・フェリーと、瀬戸内を渡る船の発着は夜まで続く。

多くの島が浮かぶ瀬戸内海では、様々な船と人でつくる風景が生まれる。
港の風景は島暮らしのひとコマ。それが魅力的な被写体として映る理由なのだろう。

NAWATA

◎ 船の写真館 → http://www.shimaproject.jp/sp/fune_photo.html
[PR]
by shimaproject | 2013-06-28 23:24 | フェリー・旅客船 | Comments(0)
Shima Project Web.に『 船の写真館 』を新設。
f0235409_20564297.jpg

島の暮らしを支え、日夜瀬戸内海を往来するフェリーや高速船は、
瀬戸内の風景として欠かせないものです。
そんな船達の勇姿を集めたページ『 船の写真館 』を新設しました。

島プロジェクト発足時から縄田が撮りためてきた写真と、
船名・航路・船会社など、ちょっとした情報も掲載しています。
バナー等も、昭和をこよなく愛する縄田らしいデザインで、
どこか懐かしい匂いがするページになっていますので、
お時間ありましたら是非ご覧ください。

なお、来週から2週にかけて『安芸灘』篇・『しまなみ海道』篇と、
順次公開する予定です。どうぞお楽しみに。

Nakagawa

◎船の写真館 → http://www.shimaproject.jp/sp/fune_photo.html
◎フェイスブック http://www.facebook.com/shimaproject
[PR]
by shimaproject | 2013-06-26 20:59 | お知らせ | Comments(0)
信心
f0235409_2217498.jpg

島内に八十八ヶ所を設けているところもあり、島を訪れた時、石仏に出会う機会は多い。
中でも法面や人家の壁に納まった石仏を『納まり様』と勝手に呼んでいる。

滑稽なようであり、日本人の信心深さも感じさせる小さな風景。
やむを得ぬ工事の際、先住者である石仏を移動させ、元の場所へ戻す苦肉の策なのだろう。

科学が進歩し、いろいろな謎や現象が解き明かされてゆく。
それでも目に見えぬ物に恐れを感じたり、信じる気持ちは大切に持ち続けたいと思う。

NAWATA

<最新取材島『浮島』の写真・レポートは下記サイトでご覧いただけます>
◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/
[PR]
by shimaproject | 2013-06-21 22:19 | 弓削佐島 | Comments(0)
Small Story
f0235409_011151.jpg

先日、上島町で島おこし協力隊をされている藤巻さんと、
船上にてお会いしお話する機会がありました。
写真はその藤巻さんと、日本画、陶芸、版画家の皆さん。
上島町の子供たちを対象にした夏キャンプ( 去年の様子はコチラ )の準備のために、
高井神島に上陸された所を撮影させてもらいました。

お話ししてみると、ほんわかとした大らかさがあり、
それでいて、どこかエネルギッシュな印象を受けた藤巻さん。
そんな彼女がつくる読み物『 Small Story 』がとても面白い。
端的に話すと上島町の情報誌なのですが、「人」にスポットをあてながらも、
その島がその地域がどんな所か、じんわりと伝わってくるんです。

また、誌面の中では離島や過疎ならではの問題にも切り込まれていますが、
よくある問題だけ取り上げて放りっぱなし。というモノではなく、
問題の解決策というか光みたいなモノも、ちゃんと示されているのがまた良いのです。
上島町の人達の 『 Small Story 』、ぜひ読んでみて下さい。

Nakagawa

◎Small Story http://setouchi-k.town.kamijima.ehime.jp/blog/sima/?cat=6
※各記事の下部にあるPDFをクリックしてご覧下さい。
魚島地区の協力隊が募集中とのことです。興味のある方はコチラをどうぞ。
http://setouchi-k.town.kamijima.ehime.jp/blog/sima/?p=2470
[PR]
by shimaproject | 2013-06-19 23:58 | その他 | Comments(0)
浮島
f0235409_224177.jpg

休日の島は長閑。フェリーの着かない島ならば自動車の音も無く、その度合いは増す。
時折、港を出入りする漁船のエンジン音も、訪れた者にすれば風景の一部で気にならない。

午後の強い陽射しが、濃い影を落とす集落。庭の小屋で伏せていた犬と目が合う。
起き上がると、ゆっくりと背伸びをして、真っ直ぐ足元へやって来た。

目の前であくびをひとつすると、さあ、何する? というような顔で見つめられた。
時間が止まったような中を、犬と歩いた時間は白昼夢のよう。浮島の忘れられない思い出になった。

NAWATA

<最新取材島『浮島』の写真・レポートは下記サイトでご覧いただけます>
◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/
[PR]
by shimaproject | 2013-06-14 22:43 | 浮島 | Comments(0)
民宿村田の村田さん
f0235409_223370.jpg

浮島の樽見地区を散策中に出会った民宿村田の村田さん。
「どっから来なすったん。」「広島からです。」とよくある会話のあと、
汗ばむ僕をみかねてか、「お茶でもどうぞ。」とご自宅に招待してくれました。
よく笑う明るい方で、道すがら色んな話をさせて頂き、
ついつい話し込んでしまったので、結局お茶を頂く時間がなくなってしまいましたが、
優しいお気遣いがとても嬉しかったです。

そうそう、島の方は「昔ほど釣れんようになった。」と一様に言われてましたが、
チヌやグレ メバルやマコガレイ等 、たくさんゲットされている方のブログを見つけました。
昔と比べると少ないのかもしれませんが、それでもまだまだ浮島は好漁場のようですね。

Nakagawa

民宿 村田 <1泊2食付き> 6,500円
Tel 0820-73-1772( 留守の場合はコチラへ → Tel 0820-73-0149 )
[PR]
by shimaproject | 2013-06-12 22:04 | 浮島 | Comments(0)
泊地
f0235409_2112345.jpg

昭和18年(1943年)6月8日。この沖合で70年前、戦艦陸奥が謎の爆発事故で沈んだ。
当時柱島南西海域は、柱島泊地と呼ばれる大日本帝國海軍の艦艇停泊地。

事故の真相に迫る吉村昭の小説『陸奥爆沈』を読んだのは何年前だろう。
周防大島を訪れた際に引き揚げられた艦首に触れ、泊地を眺めたのがきっかけだった。

柱島の浦庄の浜に陸奥英霊之墓があり、周防大島側には陸奥之碑が立つ。
犠牲者の数は1121人。今年も泊地を挟む両島で、事故の記憶を紡ぐ慰霊祭が行われる。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/
[PR]
by shimaproject | 2013-06-07 21:13 | 柱島 | Comments(2)
Reporto&Photo Galleryに『浮島&頭島』を追加
f0235409_22422323.jpg

本日、Shimaproject Web.に『浮島&頭島』のReporto&Photo Galleryを追加。
そして、各メンバーのMy Select Photo'sも更新しました。

今回訪れたのは山口県の周防大島諸島に属する浮島(うかしま)と頭島。
屋代島(周防大島)の北約5kmに浮かぶ浮島は、天日干しイリコで有名な島で、
その浮島と橋で繋がる頭島は、島の斜面に広がる柑橘畑が印象的でした。

雲ひとつない快晴の中、みかんの花の甘い香りを時おり感じながら巡った両島を、
どうぞごゆっくりご覧ください。

※写真は、縄田が撮影した浮島・樽見港。

Nakagawa

今回取材した『浮島&頭島』の写真・レポートは下記サイトでご覧いただけます。
◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/
[PR]
by shimaproject | 2013-06-05 23:15 | 浮島 | Comments(0)
ページトップ