S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
斎島
大久野島
大崎上島
大崎下島
豊島
平羅島
三角島
上蒲刈島
下蒲刈島
岡村島
小大下島
大下島
佐木島
伯方島
大三島
岩城島
弓削島
弓削佐島
生名島
魚島
因島
生口島
高根島
倉橋島
鹿島
能美島
江田島
似島
金輪島
阿多田島
百島
厳島
上関 長島
大津島
柱島
情島
浮島
頭島
その他
お知らせ
フェリー・旅客船
フォトムービー
記事ランキング
お気に入りブログ
KOkohiNA BLOG
その他のリンク
Shima Project Web.
しま日記
中谷柑橘農園さんのblog
大津島 隊員ブログ
熊佐商店の出来事
大崎上島の定住支援情報
茜色のブログ
しののブログ
上島町 島おこし協力隊
ほっこりっちょる上関
汐見の家




◎ブログ内の画像および文章の無断コピーは堅くお断りします。

◎リンクフリーですが、一声かけていただけると嬉しいです。
検索
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
<   2014年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧
梅干し。
f0235409_2153391.jpg

梅干しは、丁寧に下ごしらえをし、漬け込んだあと日夜干しする。
多くは土用のこの時期に干し始めるため土用干しといい、干すから梅干しという。
ちなみに、漬けたままのものは梅漬け。土用干ししたのち、シソを加えて再度漬けると赤梅になる。

梅干しの作り方は家庭の数だけあるといわれ、家ごとに独自のコツと味が存在した。
稀にカビが発生し梅がダメになると、凶兆の印とし、家内安全を祈願することもあったそうだ。
長島の四代で見かけた土用干しの光景に、祖母の作る梅干しが懐かしくなった。

Nakagawa

◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/
◎フェイスブック → http://www.facebook.com/shimaproject
[PR]
by shimaproject | 2014-07-30 21:22 | 上関 長島 | Comments(0)
島の記憶 41 ー生名島・立石ー
f0235409_141877.jpg

因島土生港と生名島立石港間の所要時間は僅か3分。平日の通勤帯は10分に1本運航される緊密さ。
最終便は23時。ここほど、帰る船の時間を気にせず過ごせた離島は他にない。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/
[PR]
by shimaproject | 2014-07-28 20:30 | 生名島 | Comments(0)
沿海
f0235409_20134530.jpg

梅雨が明けて夏らしい空が増えた。暑い日が続くと、島の海辺が恋しくなってくる。
遠く思いを馳せるのは夏の海だけではなく、季節が春でも秋でも、訪れてきた海辺の全てが候補。

視界に広がる穏やかな瀬戸内海は、初めての場所でも再訪した場所でも心を落ち着かせてくれる。
そんな効果を利用し精神緊張を和らげる『海浜セラピー』というものがあるそうだ。

海を渡って行き着いた先にある白砂青松の風景は勿論、海沿いの道や静かな波止場。
涼や癒しの風景を求めて島を巡る。お気に入りの海辺を見つけに、夏の島へ行くのも良いのでは。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/
[PR]
by shimaproject | 2014-07-25 20:19 | 大崎下島 | Comments(0)
未完の空間美
f0235409_2111810.jpg

厳島で一番好きな場所、千畳閣(豊国神社)。
天正15年(1587年)に、豊臣秀吉が安国寺恵瓊に建立を命じた大経堂。
畳857枚分の広さがあることから千畳閣と呼ばれてきたこの建物は、
秀吉亡き後、工事が中止となり未完成のまま現在に至っています。

夏でもひんやりとした板間に、ほどよく抜ける心地よい風。
観光客で賑わう参道が嘘のように、静かな時間がながれるそんな場所です。
厳島に行かれた際は、未完成だからこそ得られた空間の妙、ぜひ体感してみてください。
暑さが本格的になってきたこの時期、涼しい時間を過ごすのにも、きっと最適です。

Nakagawa

◎昇殿時間/9時~16時30分
◎昇殿料/一般100円、高校生100円、中・小学生50円

◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/
◎フェイスブック → http://www.facebook.com/shimaproject
[PR]
by shimaproject | 2014-07-23 21:51 | 厳島 | Comments(0)
島の記憶 40 ー平羅島ー
f0235409_0271592.jpg

ひときわ目立つ大きな木は、宇津神社にあるホルトの木だろうか。
平羅島から眺める下島。海霧の中に大長地区が浮んでいた。

Nakagawa

◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/
◎フェイスブック → http://www.facebook.com/shimaproject
[PR]
by shimaproject | 2014-07-21 23:26 | 平羅島 | Comments(0)
集落
f0235409_1712797.jpg

新旧混ざった家屋が段状に建ち並ぶ長島の白井田は、夕立に見舞われた思い出深い集落。
海辺に住みつくことから始まった集落は、人が増えるにつれ、上へ外へと広がってきたのだろう。

同心円状に広がり続けた都市も同じことだが、人口減少を踏まえた縮小都市という考え方がある。
拡散した事物を集中させて、都市構造を再整備。分散した人口を集約し都市を縮小する。

都市の縮小化は難しい問題。しかし、島嶼部集落の人口減少は顕著で避けられない現実。
更地が目立った白井田集落に再構築の可能性を感じ、島嶼の各集落が存続する未来を思い描いた。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/
[PR]
by shimaproject | 2014-07-18 20:30 | 上関 長島 | Comments(0)
それでも海へ
f0235409_544365.jpg

先週、瀬戸内海の窮状を題材にした記事を頻繁に目にした。
無計画な海砂採取により、中・大型魚の餌となるイカナゴなどの住処が奪われ、
それに伴うかたちで瀬戸内海の漁獲量も減少したというもの。
原因は定かではないが、長年瀬戸内海の漁師を潤してきたシラスの減少。
それに追い打ちをかけるかのような燃料の高騰。

どれも島の方との会話の中でお聞きした事だが、記事を読みながら思い出したのは、
夕暮れ時の岡村港で出会ったおばあさんの一言。
港からでた2艘の漁船を見て「今から漁にでるんですね。」との問いに、
「漁にでても赤字になるだけじゃけど、でんと落ち着かんのよ。」という返答だった。
何気なく発せられたものだったが、漁師の現状が濃縮された言葉と、
遠のいていく漁船の後ろ姿が心に強く残っている。

Nakagawa

◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/
◎フェイスブック → http://www.facebook.com/shimaproject
[PR]
by shimaproject | 2014-07-16 20:00 | 岡村島 | Comments(0)
島の記憶 39 ー佐島ー
f0235409_16483148.jpg

2011年2月に開通した生名橋。翌年の7月に生名島から佐島へと歩いて渡った。
陽射しを受ける船、港で改札する人の笑顔、歓声を上げ海で遊ぶ子供達。島では全てが眩しかった。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/
[PR]
by shimaproject | 2014-07-14 20:30 | 弓削佐島 | Comments(0)
今昔
f0235409_2110475.jpg

佐木島の磨崖和霊石地蔵は海辺の巨石に彫られ、満ち潮で海水に浸かる珍しい地蔵。
巨石には殺生禁断の文章が刻まれていて、島の歴史に大きく関わってもいる。

『おじぞうさん』と親しまれる祭日は、夜に干潮を迎える7月下旬の土曜日。
この地蔵祭の日は島内で唯一夜店が出るということで、子供達も多く集まるそうだ。

ひと昔前に比べれば、驚くほど多くの遊びや娯楽に囲まれた生活を送る今の子供達。
祭りの夜店を回る楽しさは昔も今も変わらない。そう思うと何故か安心する。

NAWATA

◎『和霊石地蔵祭』 開催日:7月26日 会場:向田港 ※日帰りの際は船の時間に注意
◎ 島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/
[PR]
by shimaproject | 2014-07-11 20:30 | 佐木島 | Comments(0)
足下アート
f0235409_423883.jpg

穏やかな瀬戸の景観や、どこか懐かしさを覚える町並みに目を奪われがちですが、
ふと足元に目を向けると、様々な意匠を凝らしたマンホールに出会うことがあります。

地域の特徴を限られたスペースで表現しているマンホールは、まさに足下のアート。
島に行かれた際は、ぜひマンホールも気にかけながら歩いてみて下さい。

Nakagawa

島のマンホールばかりを集めたページ「しまんほーる」に、新しいマンホールを追加しました。
◎しまんほーる http://www.shimaproject.jp/sp/shimanhooru.html
[PR]
by shimaproject | 2014-07-09 23:27 | 浮島 | Comments(0)
ページトップ